雨が似合う花、クチナシ。梅雨入りを前にしてげんきの森でも咲き始めました。
 場所はわんぱくの森。駐車場から歩いて20分ほどの場所です。
 直径6cm程もある白い花は初夏の緑の中でよく目立ちます。6枚の花びらがあるように見える花ですが、元の部分は筒状になってつながっています。
 花は茹でておひたしや酢の物でもいただけるようですが、
僕はまだ試したことはありません。
 西日本の低山に分布しますが、げんきの森で見つかっているのは3本のみ。
 庭木や街路樹ではよく見ますが、
森の中ではどこにでもある樹木というわけではありません。
 花は今月いっぱい見られそうです。梅雨の雨に咲くクチナシの花をお楽しみください。







Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.