今年はガマズミの花がよく目立ちます。
 駐車場から近い手づくりの森の歩道を歩いていてもガマズミの真っ白な花を見ることができます。
 この森には3種類のガマズミの仲間が見られます。サクラの頃に咲くミヤマガマズミ。その後に花を咲かせるコバノガマズミ。そして、いちばんのんびりしたタイミングで咲くのがこのガマズミ。
 花の一つに小さな虫が蜜を舐めに来ていました。どうやら、オオホシカメムシのようです。
 ガマズミの仲間にはカミキリムシやハナムグリなど甲虫が好んで集まるようで、このカメムシも含めて何か甲虫が好む特徴でもあるのでしょうか。不思議ですね。
 でも、森には不思議なことがいっぱい詰まっているので、楽しいのです。








Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.