ガクの部分が粘るのでこの名が付けられたモチツツジ。花が大きくにぎやかな印象のツツジで、今年は数年ぶりの当たり年です。
 毎年たくさんの花を咲かせてはいるのですが、今年は例年以上に賑やかに咲いています。
 同じモチツツジでも濃いピンクから淡いピンクまで色とりどりあり、写真の場所は濃い色の株と淡い色の株が隣り合わせに咲いていました。
 今はやや盛りを過ぎていますが、まだまだ蕾も多く、しばらくは鮮やかなピンクの花で私たちを楽しませてくれそうです。








Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.