この季節になるとげんきの森広場にあるキブシのレモン色の花が見事に垂れ下がるのでみなさんにお知らせしたくなります。
 ヤマザクラ頃に咲き始める早春の花です。一般的なキブシは花序の長さがこの株の半分ほどで、色ももう少し赤味がかった黄色なので、この株の花とはずいぶん印象が違います。
 キブシには紀南地方の海岸沿いに大型のハチジョウキブシがあって、紀北地域にかけての海岸沿いには山奥のキブシとハチジョウキブシの中間のような個体がけっこう見られます。
 写真のキブシもそのタイプなので、花は見ごたえがあります。
 来月初めまで花は咲いています。ぜひお楽しみください。






Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.