げんきの森の植物リストに新しいメンバーが加わりました。
 今まであまり歩いてなかった北のエリアで見つかったキクです。
 葉はヨモギのようで、花の直径は1.3㎝ほどで、いくつにも枝分かれした茎の先にたくさん付きます。
 この季節、げんきの森ではヤクシソウに加えてナルトサワギクやセイタカアワダチソウといった黄色いキク科の花が目立ちますが、この花も鮮やかなの花を咲かせます。  県内ではあちこちで見られますが、この公園では先日初めて確認されました。
 のり面緑化のススキ種子に混じって入り込んだものもあるようで、全国的に問題にもなっています。ただ、外来か在来かを見分けるのは難しそうです。
 キクタニギクは北の谷に数株見られます。





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.