長い雨の季節が過ぎて、げんきの森に夏の青空が戻ってきました。
 長いおしべとめしべを伸ばしたクサギは夏の花。青空がよく似合います。
 アゲハの仲間に気に入られているようで、しばらく眺めていると大きなモンキアゲハやジャコウアゲハが訪れていました。
 この花は先におしべが熟して花粉を出した翌日、めしべが熟して花粉の受け入れ可能になるそうです。一つの花ですが、時間差でおしべとめしべを成熟させて、同じ花の花粉で受粉しない工夫をしているのです。
 青空が戻ってきたげんきの森でクサギの花を探してみてください。






Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.