夏の花ヒオウギが咲き始めました。
 元々、げんきの森にはない植物ですが、生石高原から種をいただいてきて、管理棟脇に蒔いたものが周りにのり面に逸出して増えてきたのです。
 真っ黒の種は誰が運んでいるのかわかりませんが、比較的よく増える植物です。
 県内の山中でも増えている植物の一つで、シカの食害を受けないので増えているのだと思います。
 管理棟脇ののり面などで鮮やかなオレンジの花を咲かせており、8月に入っても花は見られます。







Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.