げんきの森の空き地に草丈直径1.5㎝ほどの小さな淡い紫の花が咲いています。
 よく見るとアヤメにそっくりですが、草丈は10㎝程。
 とてもちいさなアヤメの仲間です。
 これはニワゼキショウという外来種。
 北米原産で明治以降に日本に入ってきたようです。
 株立ちになり、小さな花をたくさん咲かせ、花が終わると丸い実ができています。
 地面によく顔を近づけないと、この繊細で美しい花の様子は観察できません。
  6月頃まで、花は楽しめますから、よ~く地面を観察してみてください。





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.