ヤマザクラの開花を追いかけるようにマンサクが開花しました。
 県内では高野山だけで自生が確認されている北国の植物です。花が鮮やかで公園内でもその花を楽しみたくて公園オープン当時に植栽した3株がなんとか育っています。
 早春に花を咲かせるので「まず咲く」からマンサクと名付けられたと言われていますが、豊年満作を連想させるおめでたい名前です。
 雪深い地域の植物なので幹はしなやかで、東北地域では柴を縛るのに使ったようです。
 マンサクの花はむくのき原方面に歩くと道端に咲いています。





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.