げんきの森駐車場南側の法面で白い実がたわわに実った落葉樹が目立っています。
 ネンキンハゼでしす。漢字で書くと「南京櫨」。中国原産の樹木です。
 紅葉が美しく庭園木や街路樹として重宝されていますが、落葉後、枝先に付いた白い実もきれいです。
 ハゼの名が付いていますがウルシの仲間ではないのでかぶれる心配はありません。この実から蝋を採ったので櫨(ハゼ)の名が付いたのでしょう。
 実は野鳥が好むので、緑花センターの木から野鳥が実を運んでここに根付いたのでしょう。







Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.