カシノナガキクイムシ被害木処理を続けているげんきの森ですが、先日は林道土仏線沿いのコナㇻを処理しました。
 太さ60㎝の大木でしたが、年輪を数えてみると35本。意外と若かったのですが、周りに競争する樹木もない場所だったのですくすく太ったのでしょう。
 電線に枝がからんで処理しにくい木でしたがなんとか無事に倒すことができました。
 切り株はチェーンソーで背もたれ付きの椅子に加工してみました。
 座ってみるとなかなかいい座り心地で、椅子に座ると目の前に竜門山が見えます。
 この椅子は、げんきの森に向かう林道の中ほどにあるので、ぜひ座り心地を確かめてみてください。





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.