梅雨の雨が続くと、げんきの森にキノコの季節が訪れます。
 先日、森を歩くと真っ赤なキノコが目につきました。タマゴタケです。
 毎年キノコの季節になると忘れずに出てきてくれます。
 タマゴタケはブナ科の樹木と共生するのでコナㇻやクヌギから栄養をもらって成長します。
 派手な色合いのキノコなので毒キノコだと思っている方が多いのですが、イタリア料理にも使われている美味しいキノコです。
 11日にはげんきの森でキノコ勉強会があります。興味のある方はお越しください。





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.