細い軸の先に奇妙な球が付いて垂れ下がっています。
 いったい何でしょう?
 これはノビルのムカゴ。株によっては、ここに花が咲き種を作るのですが、ここにあるノビルは花は咲かず、すべてムカゴでした。
 もちろん、花が咲けば、この球の部分にネギ坊主のような種がたくさんできるのですが、花が咲かなかったこのノビルはムカゴが地面に落ちて発芽することになります。ちなみにムカゴとは無花子と書いて、花が咲かなくても繁殖できる植物の組織のことです。
 ノビルは、種、ムカゴに加えて土の中の球根でも子孫を増やすことができるなかなかたくましい植物。
 管理棟の裏やバリアフリートレイルの入り口で見られます。






Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.