今月末まで閉鎖が決まったげんきの森ですが、歩道の巡回をしてると大きなクスノキの切り株からキクラゲが出てきていました。
 年中出てるキノコですが、春の発生は比較的少ないようです。
 今年の冬は倒れたクスノキにびっしり出て、みんなで食べきれないほど採りました。
 ちなみに、中華料理に入っている「キクラゲ」は、アラゲキクラゲといって違う種類。今回ご紹介したキクラゲは干すと白っぽくなり、コリコリというよりもシコシコといった触感のキノコです。
 炒め物にもスープにも合う美味しいキノコです。





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.