大河ドラマの「麒麟が来る」が最初の佳境を迎えています。次回は、いよいよ美濃の毒蝮と呼ばれた斎藤道三が長子義龍に討たれる長良川の戦いの回です。
 毒蝮とは邪悪なイメージですが、実際のマムシは以外と平和主義で、出産前で神経質になっている秋の頃を除いて人を襲うことなどありません。
 私は一度だけマムシに飛びかかられたことがあるのですが、確か10月でした。
 動きの鈍いマムシはイノシシやアライグマのエサとして狙われやすいので、アライグマが増えてきたげんきの森でもめったに見なくなってしまいました。
 コロナ閉園で人気のなくなったげんきの森で、久しぶりに大きなマムシを見ました。きれいな赤マムシです。
 しっかり生き延びてほしいものです。





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.