お正月のしめ縄飾りなどでおなじみのウラジロ。常緑のシダなので冬もしっかり葉を広げているのですが、寒いこの季節に新芽を伸ばし始めていました。
 ゼンマイのように丸まっている部分が伸びると、左右に広がる一対の葉になります。
 春、綿毛を被ったゼンマイによく似ていますが、この新芽は固くて食べられません。
 ウラジロは乾燥した土地を好むため、山の尾根近くを縫っうように設置されているげんきの森の遊歩道沿いでは所々で見られます。
 ぜひ、探してみください。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.