漢字で書くと万両。縁起のいい名前でお正月の鉢植えなどに使われています。
 げんきの森のバリアフリートレイルの上で、今度、一昨年の台風被害地の復旧植林をする場所をボランティアメンバーが整備してくれているのですが、真っ赤な実をつけたマンリョウをきちんと残してくれていました。
 美しい実をつける控えめな植物なのですが、アメリカのフロリダあたりでは、他の植物を駆逐してはびこるセイタカアワダチソウのような振る舞いをしているそうです。
 マンリョウは根から他の植物の生育を妨げる物質を出すそうで、日本の植物たちには耐性を持っているので平気なのですが、耐性を持たないアメリカの植物たちはマンリョウと一緒に育つことができないようなのです。
 ところ変われば、植物のふるまいも変わるものですね。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.