げんきの森には6種類ほどの野生のイチゴが見られます。その中で、クサイチゴ という野いちごの白い花が早くも咲き始めました。
 例年、3月中旬になると日だまりに直径3~4cmの目立つ花を太陽に向けて開くのですが、先日、バリアフリートレイルを歩いていると歩道下のクサイチゴの緑の葉の中に数輪の花が咲いているのを見つけました。
 げんきの森にはニホンミツバチもたくさん棲んでおり、冬の間も暖かい日は飛び 回っています。この花もおそらくちゃんと受粉して赤い実になるのでしょう。
 クサイチゴはこれから3月下旬にかけ公園内のあちことで次々に花を開き、5月下旬には真っ赤で美味しいイチゴを実らせてくれます。
 お楽しみに。
 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.