寒い冬の散歩道。道端に緑のサンゴのような植物を見つけました。
 ジグザグに曲がった緑の細い幹と枝の先に真っ赤な冬芽が付き、まるで枝サンゴのような美しい植物です。幹や枝の太さは数ミリ程度で、横に這う枝の長さは40㎝ほど。今は冬なので、細い緑の幹や枝しか見えませんが、春になると小さな葉が出て、5月ころにはきれいな釣り鐘型の花が咲きます。
 つつじの仲間なので、やせて乾燥した土地の木陰を好みます。
 アクシバはプレーパーク会場の手前の歩道沿いで見つけました。
 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.