あけましておめでとうございます。
 今年最初のげんきの森の観察会で管理車道にくっきりと付いた動物の足跡を見つけました。
 写真右手から入って左手の土手を登り、森の中に消えたようです。
 みんなで足跡をじっくり観察して、二つの蹄がはっきりわかるのでイノシシだと判断しました。そう、今年の干支ですよね。
 近くに泥浴びをするヌタ場があるのでしょうか。蹄を泥で汚したままアスファルトの上を歩いたのでこんな足跡が付くのです。
 イノシシは前足を置いたその場所に正確に後ろ足を置くので足跡が重なって2本足で歩いたような跡が残ります。
 お正月の観察会で今年の干支の足跡を見つけるなんて、なんだか今年は好いことが起こりそうです。
 今年もよろしくお願いいたします。
 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.