げんきの森のあちこちにかぐわしい花の香りが漂っています。
 香りの元をたどれば、盛大に茂ったツルに金色の小さな花が無数についている長さ20㎝を超えて垂れ下がる房がぶら下がっているのを見つかります。
 カエデドコロです。
 自然薯の仲間ですがこちらには毒があるので食べられません。
 ちなみに、トロロ芋のトロロはこのトコロが訛ったよですが、肝心のトコロの語源はよくわかりません。
 管理棟裏にも3株ほど見られます。
 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.