げんきの森にオレンジ色の鮮やかで大きな花が咲き始めました。
 ヤブカンゾウです。
 川沿いや田んぼのあぜ道など少し湿り気のある土地が好きな植物で、春は山菜としておひたしや酢味噌和えなどで楽しめる植物です。
 中国原産ですが古い時代に日本にもたらされたと考えられていて、ヒガンバナのように種はできず、株別れで増えていきます。
 まだ、つぼみもたくさんついていますが、このつぼみは干して金針菜という中華料理の食材に使われます。
 管理棟周辺、第二駐車場手前、大谷新池沿いなどで見られます。
 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.