今年もバリアフリートレイル沿いにオカトラノオの白い花が咲き始めました。
 花の形がネコ科の動物のしっぽに似ているのですが、なぜトラになったのか。
それは命名者の好みなのでしょうね。
 サイズから見ると花の長さはせいぜい20㎝程で「猫の尾」の方がしっくりくる大きさなのですが。
 日当たりが好きな植物なので、17年前の公園オープンのころにはあちこちで見られたのですが、樹木が育って森が暗くなってくるのに伴って少なくなってきました。それでも、数株は元気に育っています。昨年の台風で大木がたくさん倒れた付近では、森も明るくなったのでまた増えてきてくれるかもしれません。
 秋の紅葉も美しいので場所を覚えておいて、また、秋にもお楽しみください。
 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.