げんきの森で最も遅咲きのサクラが満開です。
 名前はカスミザクラ。葉や花の軸に細かい毛が生えているのでケヤマザクラの別名もあるサクラです。
 カスミザクラはヤマザクラよりも2週間程度遅く咲くサクラで、げんきの森で野生のものはこの1本だけですが、ヤマザクラを苗木屋さんに注文して届いたサクラの中にカスミザクラが何本か混じっていたようで、植栽のものは所々にあります。
 先日、歩道を歩いていると年配の女性からこのサクラについて尋ねられ、遅咲きのサクラなんですよと説明してたら、その美しさに感激されたのか、サクラに向かって「ありがとう~、咲いていてくれて!」と叫んでおられました。
 サクラは人の心を揺さぶる花でもあるようです。
 管理車道を歩いていると、右手前方に見えてきます。
 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.