台風20号と21号のダブルパンチでげんきの森でもサクラの葉がけっこう散りました。写真はヤマザクラの仲間でカスミザクラというサクラですが、花が咲いています。
 サクラのツボミは夏にはできあがっています。でも、秋に咲くと困るので、葉から花を咲かせない信号を送られています。だから、季候のいい秋でも花が開かないのです。
 ところが、台風や毛虫の食害で葉がなくなるとこの信号が途絶えてしまい、花が開き始めるのです。南の方の台風被害の激しい地域でもけっこう花が開き始めています。
 開いた花は本当なら来春に開くツボミです。来春は少し花が少ない花見になるかもしれませんね。
 カスミザクラの花は南谷入り口で咲いています。探してみてください。
 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.