台風21号でげんきの森の樹木たちにも大きな被害があったと先週お知らせしましたが、先日の日曜日には倶楽部員の活動日があり、この日はみんなで復旧作業に汗を流しました。
 写真は進入道路に倒れた巨木の除去作業。直径50cmを超えるプラタナスが倒れ、道を塞いでしまったのです。この他にも道路沿いの通行の障害になる木を整理しました。
 この他に、駐車場上の斜面で倒れたコナラやヒノキの整理、今まで整理作業で出てきたコナラの枝を炭材用に揃えていたので、それを集める作業、通行に危険歩道が残ってないかの調査作業などに手分けして取り組み、何とか今週月曜日からの開園にこぎつけました。
 まだまだ、処理しなければいけない風倒木もありますが、今まで同様げんきの森をよろしくお願いします。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.