台風21号のすさまじい風はげんきの森の樹木にも激しい被害をもたらしました。
 台風直後は歩道にも入れず、どうなることかと思いましたが、地道な作業の結果、メインの歩道については枯れ枝や風倒木の処理を終え、なんとか歩けるようになりました。
 今はやむを得ず休園中ですが、近いうちにオープンできそうです。
 もみじ谷は裏山のむくのき原への道はまだ整理ができていないので通行止めのままです。
 そんなげんきの森ですが、秋は着実にやってきています。
 激しく折れたコナラの側でセンニンソウが真っ白な花を咲かせ始めています。
 クレマチスの仲間で強い毒を持っていますが、里山に秋の訪れを教えてくれる大切な仲間です。
 管理車道沿いの所々で見られるので探してみてください。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.