連日、暑い日が続く中、ミンミンゼミ、ツクツツホウシ、アブラゼミ、チッチゼミなどの蝉時雨を聞きながらげんきの森の遊歩道を歩いてみました。
 道の上にはハイイロチョッキリが切り落としたコナラのドングリがたくさん落ちていました。チョッキリが落としたドングリを見るのも例年より一ケ月近く早いような気がします。
 落葉樹林の中に伸びるげんきの森の遊歩道は心地よい木陰に包まれ、谷底からは涼しい風が吹き上げてきてくれるので、暑い夏でもけっこう快適に歩けます。
 暑いからといって、ずっとクーラーの中にいると体調も狂いがちです。思い切って、額の汗をぬぐいながら、げんきの森の遊歩道を歩いてみると意外と気持ちがいいものです。
 みなさんのお越しをお待ちしています。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.