げんきの森の管理棟の裏にトゲだらけの小木があり、今、直径4cmほどの緑の実がたくさんぶら下がっています。
 カラタチです。
 元々、ここにはジャバラを植えていたのですが、5年ほど前にジャバラが枯れたので抜こうと思って根元を見ると、台木のカラタチが芽生えてきたので、アゲハの食草にでもなるかなと残しておいたのです。
 カラタチはミカンの仲間なのでアゲハチョウやクロアゲハの幼虫の食草になるのです。
 カラタチはミカンの仲間ですが、この実は堅くて食べられません。
 近づいたときにはアゲハの幼虫がいないか探してみてください。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.