緑が濃くなってきた梅雨の里山に真っ赤なウスノキの実が鮮やかです。
 背の高さは1m程度まで。細かく枝分かれした緑の枝に1cm程の小さな葉がたくさん付きます。その枝先に付く赤い実は緑とのコントラストがすばらしく、しばし、散策の足を止めて見とれるほどです。
 この実は食用になり、あまり甘さは感じませんがさわやかな風味を楽しめます。
 ツツジの仲間なので痩せて乾燥した土地が好きです。手づくりの森の山頂付近の歩道を歩くと所々で見つけることができます。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.