例年より一足早かったヤマザクラの季節が終わり、げんきの森はいよいよ新緑の季節です。
 「山笑う」の言葉にふさわしく、森全体が命の息吹で盛り上がっているようです。
 この森に多いクスノキは赤から緑まで様々な色合いの新芽を膨らませています。
 花の頃に赤茶色だったヤマザクラの葉はエメラルドグリーンに変わってきました。
 柔らかな黄緑はナナミノキの新芽。
 コナラの新葉は時折吹く風に葉を裏返らせ、葉裏の白が春の日差しにまぶしく輝いています。
 一年でいちばん気持ちのいい季節。こんな季節にこの森を歩かないわけにはいきません。
 みなさんもぜひお楽しみください。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.