げんきの森の倶楽部員が置いた野鳥用の水場が第2駐車場にあるのですが、ここにはいろいろな野鳥たちが水浴びや水を飲みにやってきます。
 写真はカワラヒワ。げんきの森では年中見られる野鳥ですが、冬場になると群れを作ってキリリ・コロロと鳴きながら飛びまわり、その時に広げた翼が黄色でよ く目立つのでわかりやすい鳥です。
 野鳥たちは寒い冬でもよく水を浴びます。羽毛は体温を保ったり空を飛んだりするための大切なものなので、ダニや汚れを落として常に清潔に保つ必要があるのです。
 この水場から少し離れた道沿いにはベンチも置いているので、そこに座ってしばらくじっとしていると、ヤマガラやシロハラなどたくさんの野鳥が観察できるはずです。
 冬の里山散策の楽しみの一つとしていかがでしょう。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.