山土を盛り上げて作ったげんきの森駐車場。その南斜面に花を咲かそうと水仙の球根を植えて、早や15年も経ちましたが、葉が出始める10月末頃に毎年草刈りをしてきたおかげで、水仙は毎年きれいな花を咲かしてくれます。
 咲いているのはニホンズイセン。頭にニホンと付いていますが、本来地中海原産の植物なので、古い時代に中国経由で日本に入ってきてあちこちに定着したと考えられています。
 花の賑やかな春に色とりどりの花を咲かせる西洋水仙と違い、花のない寒いこの季節に清楚な花を咲かせ、おまけに清々しい香りを漂わせてくれるこの水仙が日本では最も人気のようです。
 今週はまた最強寒波がやってきていますが、そんな寒さにも負けずに咲いてくれています。
 お楽しみください。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.