今年はムラサキシキブの鮮やかな紫色が森の中に目立ちます。豊作です。
 実の大きさは数mm程度ですが、まとまって枝先に着くのできれいですが、カメラでは鮮やかな紫がなかなかうまく出てくれません。
 本当はこの青色よりもう少し赤っぽいのです。ぜひ、実物で確かめてください。
 あちこちのムラサキシキブを眺めながら小道を散策していると面白いことに気がつきました。日当たりのいい場所の株は落葉が早いのですが、これら落葉した枝の実はメ ジロなどの野鳥に食べられて無なっているのです。それに対し、緑の葉が着いたままの日陰の実は写真のように鮮やかな紫の実がたくさんなったままです。
 落葉した枝の実はよく目立つからなのか、それとも熟すのが早いので咲きに食べられてしまうのか、理由はわかりませんが面白い現象です。
 ムラサキシキブはバリアフリートレイル沿いにもけっこうあるので探してみてください。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.