みなさんが毎日飲んでいるお茶。標準和名「チャノキ」という木の葉です。田舎ではどこでも植えられているのでご存知の方も多いと思います。
 でも、これがツバキの仲間だと知ってる方はけっこう植物好きに違いありません。 花を見ると、中央の黄色い雄しべの束がどことなくツバキの花を連想させてくれます。
 花はこれから初冬にかけて開きます。写真の丸い玉はつぼみなのでこれからどんどん咲いてきます。
 げんきの森の入り口広場にある丸太擁壁の上できれいな花を咲かせてくれているので探してみてください。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.