春の七草ほど有名ではありませんが秋にも七草はあります。
 ススキやハギとともにけっこう目につきやすい秋の七草の一つがクズ。
 1年間に10メートル以上も成長して植栽した樹木を覆ってしまうことがあるので林業を営む人たちにとっては嫌われ者ですが、根から採れるデンプンは吉野葛などの名前で有名です。
 盛大に茂る大きな葉の間から濃淡のある紫色の花がちらちらと見え隠れする季節がやってきました。
 マメ科の植物なのでよく見るとエンドウなど豆の仲間の花とよく似ています。花にはグレープのような甘い香りがあるので、見つけたら嗅いでみてください。ただし、マルカメムシという小さなカメムシがいることがあり、不用意に触るとあの強烈な臭いが漂ってくることがあります。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.