「この実、食べられますか?」。げんきの森にいると、この実を見た来園者のみなさんからこんな風によく聞かれます。
 直径7~8cm、長さ20cm程もあるこの立派な実はホオノキの実です。残念ながら食べられません。
 春に大きな花が咲くことはこのコーナーでも何度かご紹介いたしましたが、花も大きければ実も大きいホオノキなのです。
 この実は松ぼっくりと同じような役割をしており、秋になるとこの実に無数の割れ目ができて中からたくさんのタネが落ちてきます。
 その頃になると黒っぽくてあまり美味しそうにないのですが、今頃は赤く色づき、 いかにも食べられそうな見事な実が垂れ下がるのです。
 管理車道入り口で見られます。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.