緑が深くなった里山にオレンジの花が鮮やかに咲いています。
 ヤブカンゾウです。
 漢字にすると「薮甘草」。明るい野原に咲く野甘草に対してやや茂った薮で見られるイメージでしょうか。
 若い株を食べてみると、地際の白い部分には甘みがあるのでこう呼ばれるのでしょう。山菜図鑑にはあまり載っていませんが、実はつぼみもおひたしや天ぷらでけっこう美味しくいただけます。
 ちなみに、漢字は同じですが漢方薬にする甘草はマメ科の植物で、これとはまったく別の植物です。
 バリアフリートレイル入り口や大谷新池周辺で見られます。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.