バリアフリートレイルの土留めに使われている黒い丸太に鮮やかなオレンジ色の小さなキノコを見つけました。
 ツノマタタケです。
 高さは1cm前後。小さいのですが角のように先が分かれています。
 腐朽菌といって、木材を腐らせるキノコの仲間です。表面を焼いて防腐処理をしたスギ丸太ですが、内部までは焦げていないのでそこに菌糸を張り巡らせて分解 しながら成長します。腐朽菌は落ち葉や枯れ木を分解する森の掃除屋さんなです。
 梅雨も後半にさしかかり、げんきの森にキノコの季節がやってきました。今週土曜日にはキノコ観察会もあります。観察会は定員があって申し込み制ですが、歩道を散策しながら色とりどりのキノコを楽しむのは自由です。お楽しみください。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.