今年は全国的にフジの花付きがよく、見応えがありましたが、げんきの森のフジ棚もけっこうきれいでした。
 そして、今はフジの実が膨らみ始める季節。写真はげんきの森のフジ棚です。 ぶら下がっているのはフジの実ですが、まるで豆です。フジは豆の仲間だったん ですね。
 毎年フジ棚を見ていますが、これだけ見事に実がついたのを初めて見ました。ぶら下がってる豆のサヤは長さが15~20cmで、表面は細かい毛で覆われています。
 冬の初め頃、このサヤが熟して乾燥してくると勢いよくよじれ、その反動で中の タネをはじき飛ばします。下にいるとタネのシャワーに打たれて痛いほどです。 普通は訪れない夏のフジ棚もたまに覗いてみるとけっこう意外な風景に出会えま した。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.