今週は人気の山菜、ワラビの話題です。
  漢字で書くと蕨。難しい漢字です。日本では最もポピュラーな山菜の一つなのでワラビをご存じない方はあまりいらっしゃらないでしょう。シダの仲間で木が生えていない草地を好みます。生石高原のようにススキ草原を保存するために山焼きをするような場所では安定して生えますが、げんきの森ではススキやササの草原には植樹するなどして木が茂ってくるのでだんだんと少なくなっています。それでも、一般の来園者が入れないような山奥にはまだまだ写真のような太いワラビが生える場所があります。
  ところが、ワラビは山菜だけではなく、冬場にこの根を掘ってわらび餅の材料にするデンプンを採るのですが、イノシシはこのデンプンを目当てに根を掘るので、イノシシが増えてきたげんきの森ではワラビも少なくなっています。
  今はまだぽつぽつしか出ていませんが、来月になると本格的に出てきます。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.