げんきの森の遊歩道を歩いて行くと、日当たりのいい南向きの道ばたに鮮やかな青と白のコントラストの鮮やかなスミレが咲いていました。
  そっと顔を近づけると甘い香りがします。
  ニオイタチツボスミレです。
  公園内でよく見かけるタチツボスミレはブルーが淡く花の中央部の白とのコント
ラストはそんなにくっきりしませんが、こちらは鮮やかな色合いでよく目立ちます。   名前の元となったニオイはすべての花にあるわけではなく、いくつも鼻を近づけていると、中にいい香りを持つ花に巡り会えるという感じです。
  わんぱくの森の奥にある屋根付きベンチの近くで咲いているので探してみてください。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.