幹から何本にも枝分かれしながら伸びているすごいトゲ。サイカチの幹の写真です。
  和歌山県の絶滅危惧種になっている植物ですが、私は県内で野生のサイカチはまだ見たことはありません。県内にたくさんある植物の中でも最強のトゲを持った植物の一つです。
  マメ科の植物で、長さ30cmほどにもなる長いサヤ状の実がなります。このサヤは石けんになり、アルカリの強い市販の洗剤にない優しさがあるため、絹製品を洗うのにわざわざこのサヤを使う人もいるようです。
  公園内のサイカチは10年ほど前に緑花センターから苗をいただいた物で、まだ、花は咲きませんが、実がなったら石けんとして使ってみたいものです。

 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.