田んぼの畦や道路沿いによく目立つ鮮やかなオレンジ色の花が咲いているのを見かけるようになりました。
  ユリの仲間のヤブカンゾウです。日本から中国に広く分布しており、中国から入ってきたという説もあります。
 「忘れ草」の別名もあり、万葉集にもその名が出てきます。食べるとあまりに美 味しいので悩み事も忘れるほどだということからつけられた名前だとか。
  春の新芽は湯がいて酢味噌で、今頃の蕾は天ぷらに若い花は天ぷらにもおひたしにもできます。
  げんきの森では駐車場脇でよく目立っています。大谷新池の周りでも咲いているので探してみてください。
  でも、数が少ないので食べるのは遠慮してくださいね。


 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.