あちこちでヤマザクラの花が咲き始めたげんきの森に、鮮やかなピンクのツツジの花が数輪開きました。コバノミツバツツジです。
  関西の里山で最もなじみのあるツツジで、和泉山脈でも紀の川市辺りまではよく見られるこのツツジが、なぜかげんきの森辺りでは少数派です。200haに及ぶ広い公園内で、スカイラインなど北の遠い尾根付近に数株しか確認されていない花なのですが、安心してください。駐車場脇に一株だけ植えている株にたくさんのツボミが着いています。
  げんきの森で最も多いモチツツジは花の時期には葉も出ているのですが、コバノミツバツツジは花だけが先に咲くのでひときわ鮮やかです。
  今月いっぱいは楽しんでいただけます。
 


 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.