スーパーに売っているエノキタケというきのこはみなさんよくご存じでしょう。
でも、写真のキノコもエノキタケ。 見慣れているものとはずいぶん姿が違います。

 でも、これが野生のエノキタケの姿なのです。 ぬめりのある茶色の傘に黒く毛が生えている軸。 寒いこの時期に、雪の中でも成長することができる冬のキノコです。

 先日の土曜日、げんきの森のバリアフリートレイルを歩いていると、道ばたの切り株に生えていました。 鍋やお味噌汁の具として美味しい人気のキノコです。
この時期に出るよく似た毒キノコも見当たらず、比較的安全なキノコですが、やはりよく知っている人に確かめた方が安心でしょう。

 よく目をこらして探してみてください。




 





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.