9月になり朝夕はめっきり涼しくなってきました。
季節が変わるとげんきの森も秋の花が色とりどりです。 その中で今週は萩の花をご紹介します。

 萩は秋の七草の一つで、お月見になくてはならない花として私たちには親しみの深い花です。 げんきの森では最もポピュラーなマルバハギや花の柄が長いヤマハギ、花の豪華なミヤギノハギなどが見られます。
根に空気中の窒素を固定する根粒菌を共生させているので、痩せた肥料分のない土地でも育ちます。 やがては土の中の窒素分が増えてくるので他の植物の成長も良くなるようです。

 萩の花がこぼれるげんきの森のお月見は26日(土)。 インド音楽とインド舞踊のコンサートもあるのでお楽しみに。





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.