オオムラサキは国蝶とされています。

 別に法律で定められているわけではないのですが、蝶の学会の先生方が日本を代表する蝶はこの蝶だというふうに決めたようです。
今年もこのオオムラサキがげんきの森のコナラ林を飛び回っています。
近くを飛ぶとバサッバサッと力強い羽音がして、やってきたのがわかります。

 げんきの森では昨年の年末から年初にかけてこのオオムラサキの幼虫の大量盗難があったので今年は飛んでくれるのかと心配しましたがなんとか大丈夫でした。
来年もこの蝶が力強く飛んでくれる環境作りを目指してボランティアのみなさんは森の整備に汗を流しています。











Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.