みなさんは野生のブドウをご存じですが?

 実の大きなヤマブドウは有名ですが和歌山県にはは自生していません。

でも、もう少し小さな実の野生ブドウは和歌山県にも3種類ほどみられます。
写真はその中の一つ、アマヅル。 げんきの森にこの植物があるのは以前から知っていたのですが青い実を見ることはあっても熟した実を見ることがありませんした。

 でも、先日の日曜日にふと見ると熟した実がぶら下がっていたのです。
野生のブドウなので秋に熟すものと思い込んでいたので見られなかったようです。
夏に熟していたのですね。先入観はこわいものです。

 ちなみにこの樹液を煮込んで甘味料を作ったのでこの名が付いたようです。











Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.