里山を代表する花は何でしょうとアンケートを取るときっと上位に来そうなのがこの花。

 ササユリです。

 げんきの森でも平成14年にオープンした頃にはけっこう見られた花ですが、その後、心ない訪問者に手折られたり、イノシシに球根を掘られたりするなどしてだんだん減ってきました。
なんとか増やせないものかと、日高川町にあるバイオセンターでこの公園のササユリの未熟果実から球根を増殖してもい、それを買い戻して100個ほど植えてみました。 ササユリのは植え替えを好まない植物で、植えた球根の8割近くは枯れてしまいましたが、それでも十数株は生き残り、毎年美しい花を見せてくれるようになりました。

 この株は4個の花を着けた古い株で、おそらく植えたものではなく野生の株でしょう。 管理車道沿いに咲いているので大切に見守ってあげてください。










Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.